日本では夏野菜のイメージ 『トマト』




フルーツミディトマト

日本では夏のイメージが強い『トマト』ですが、
春から初夏にかけて、または秋のほうが旨みが強くなります。

トマトの語源は、「トマトゥル(膨らむ果実)」といわれ、
昔からヨーロッパで食されています。
また、スペインでは「トマティーナ」と呼ばれる世界的に有名なトマト祭りがあり、
8月の最後の水曜日に開催され、トマト投げで街中トマトだらけになります。

まごころ農場【ミニトマトジュース レッド 500ml】ミニトマト果汁100%ストレートだから、まるかじりトマト感♪[※SP]


また、トマトには赤い色素の「リコピン」が含まれ、抗酸化作用が強く、
βカロチンの2倍、ビタミンEの100倍以上といわれています。
「リコピン」は、シミやソバカスの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあります。
そのため、白い肌を保つことができ、美肌・美白効果があります。


最近は、トマトパックやトマト風呂というものもありますが、皮膚から体内に取り込むのは
難しく、トマトジュースなどを飲む方が、リコピンを摂取することができます。
 
 ●おススメブログ
     住まいを明るく ~シリウスの杜~
 ◆おススメサイト
     豊かな生活をおくるためのサイト">豊かな生活をおくるためのサイト





【送料無料!】「トマト生活」で話題のトマト!高糖度トマト「アメーラ」(1Kg)アメーラトマト

【トマト100%】無塩トマトジュース3本入

北海道フルーツトマト「とまらんど~」(約900g)夏が旬の北海道フルーツトマト!【とまと】







テーマ : 野菜
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
広告掲載
プロフィール

紫緑

Author:紫緑
野菜なんでもフルーツへようこそ!

フリーエリア
人気ブログランキングへ


※(ご利用にあたりまして)
 本ブログの記事に関しましては、管理人の主観に基づくものですので、ご利用に関しての一切の責任は負いかねます。予めご了承ください。
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR